ちまちまの応援団
皆口裕子さんの出演されている舞台をご紹介します。

■ラーニング・ラパン第3回公演「独唱」





公演日 2017年5月26日〜5月30日
劇場 SPACE 梟門(SPACE 雑遊2F)
●チケット代金
前売¥3,300、当日¥3,500、平日割引¥3,000

●チケット予約(カルテット・オンライン)
2017年4月11日午前0時より予約開始
https://www.quartet-online.net/ticket/dokushou

●出演
皆口裕子
石塚義髙
瀧下涼
堤匡孝
【日替わりマドンナ】
26日(金):宮川美保
27日(土):能登麻美子
28日(日):野中藍
29日(月):佐藤朱
30日(火):佐々木絵梨花

作・演出:山下平祐
舞台監督:鳥養友美
美術:門馬雄太郎
照明:赤田智宏(ALOP)
音響:富田聡
宣伝美術:KAGECHIYO
制作協力:小野智美(Office smc)
企画・制作:ラーニング・ラパン

協力(50音順)
青二プロダクション
大沢事務所
劇団S.W.A.T!
ジールアソシエイツ
バイ・ザ・ウェイ




■タイキマニアプロデュース4「朗読劇 タチヨミ -第三巻- 松野太紀 芸能生活40周年記念公演」





公演日 2017年1月13日〜1月22日
劇場 下北沢小劇場B1
●チケット代金
前売り券(当日券)¥4,000、学生割(学生証提示)¥3,500、リピーター当日券(半券提示)¥3,500

●チケット予約(CoRich)
12/5 予約開始

●出演
※五十音順
置鮎龍太郎
笠原留美
神田朱未
岸尾だいすけ
北山雅康(スペシャルゲスト)
高木渉
高乃麗
瀧下涼
田中真弓
TARAKO
富永みーな
長浜満里子
藤原珠恵
松野太紀
三ツ矢雄二
皆口裕子
森田成一
山寺宏一
ほか
詳しくは、■松野太紀公式ホームページ ■公式インスタグラム ■Twitter にて随時更新!

観劇日記を読む



■「父、躍る」



公演日 2016年10月21日〜10月25日
劇場 ウッディーシアター中目黒
●公演日時
2016年10月21日(金)~10月25日(火)
10月21日(金)19:00
10月22日(土)13:00/18:00
10月23日(日)13:00/18:00
10月24日(月)19:00
10月25日(火)★16:00
★印の公演は割引料金になっております。

●チケット代金
前売り券¥3,800、当日券¥4000、割引公演¥3,500

●チケット予約(カルテット・オンライン)
https://www.quartet-online.net/ticket/chichiodoru?m=0bbcifh

●出演
山口雅義
横塚真之介(バイ・ザ・ウェイ)
新垣樽助(マウスプロモーション)
野中藍(青二プロダクション)
田村真美(劇団S.W.A.T!)
倉沢学(ウィーズカンパニー)
佐々木絵梨花
中村亮太(スターダス・21)
皆口裕子(ラーニング・ラパン)

作・演出:山下平祐
舞台監督:正田達也(TASKO inc.)
美術:門馬雄太郎
照明:赤田智宏(ALOP)
音響:兼坂香弥
音響操作:predawn
宣伝美術:KAGECHIYO(スターダストプロモーション)
制作協力:小野智美(Office smc)
企画:ラーニング・ラパン

【あらすじ】

昭和に暮らす家族。

どこにでもあって、

見たことのあるような、

数えきれないほどあって、

それでも見たことのない、

他所(よそ)の家族のお話。

かあさん
今でも僕のこと
好いていてくれているかい?

観劇日記を読む



■「センチュリープラント2016」



公演日 2016年5月27日〜6月5日
劇場 下北沢駅前劇場
●公演日時
2016年5月27日(金)~6月5日(日)
5月27日(金)★19:00
5月28日(土)13:00/19:00
5月29日(日)13:00/17:00
5月30日(月)19:00
5月31日(火)★14:30/19:00
6月1日(水)★14:30/19:00
6月2日(木)19:00
6月3日(金)14:30/19:00
6月4日(土)13:00/19:00
6月5日(日)12:30/16:00
★印の公演は割引料金になっております。

●チケット代金
前売り券¥4,500、当日券¥5,000、割引公演¥4,200

●チケット予約(ローソンe+)
4/5 12:00〜予約開始
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002184611P0030001P0006

●出演
※順不同
小野真弓
中村麻里子(AKB48)
真凛

皆口裕子

大浜直樹(LIVES)
篠原あさみ
由地慶伍
東松史子
古賀瑠
小築舞衣
堤匡孝
佐保歩実
畠山U輔
森林永理奈
真山勇樹
蔭山浩美
細田香菜(TAIYO MAGIC FILM)
SHOWROOMオーディション合格者
【オープニングステージ】佐伯佑佳

【あらすじ】

たくさんの選択をしながら人は進んでいく。

そして人生の岐路に立つたび、
もう一つの道に進んで行くもうひとりの私が、
私の中に生まれる。

私と私と私と私

どの私がいちばん幸せな道を歩いているのか。
私以外の私が、幸せそうで、まぶしい。

誰かが私の心に、容赦なく問いかけてくる。

君の人生は幸せか?

私は、振り返りながらも前へ進む。

「ねぇ知ってる?
センチュリープラントっていう、
30年かけて咲く花があるみたいだよ。」

※体調を崩してしまい観に行けませんでした(´・ω・`)ショボーン



■「朗読劇 タチヨミ 第二巻」



公演日 2016年1月13日〜1月18日
劇場 下北沢 小劇場 B1
●公演日時
2016年1月13日(水)~18日(月)
13日19:30
14日15:00/19:30
15日19:30
16日13:00/17:30

★17日13:00/17:30 ※皆口さんの出演日はこの日のみです!

18日15:00

●チケット代金
前売り券¥3,500、当日券¥3,800

●チケット予約(CoRich)
パソコンから https://ticket.corich.jp/apply/70908/
携帯電話から http://ticket.corich.jp/apply/70908/

●出演
三ツ矢雄二・高乃麗・皆口裕子・神田朱未・笠原弘子・ゆかな・能登麻美子・長浜満里子・岸尾だいすけ・森田成一・高城元気・藤原珠恵・新垣樽助・石川祐介(演奏)・松野太紀 他

●脚本
三ツ矢雄二・金沢知樹・萩森淳・三井秀樹・御笠ノ忠次

●脚本・演出
松野太紀

観劇日記を読む



■劇団K助Presents「ステージⅡ」





公演日 2015年7月1日〜7月5日
劇場 シアターサンモール
●チケット代金
全席指定
前売4800円/当日5000円

【チケット取り扱い】
CNプレイガイド
●チケットご予約ページ→http://www.cnplayguide.com/k-suke_stage/

※皆口裕子さんからメッセージ
今回はシアターサンモールという、いつもよりおおきな劇場ということもあり、

チケットの発売方法が違います。

手数料などのご負担をおかけするのはたいへん心苦しいのですが、

ご理解いただけたら嬉しいです。

そのかわり・・・と言ってはなんですが

備考欄(キャストアンケート)に皆口裕子と入力してくださった方には

サイン入りの生写真と、ちょっとした笑えるオマケの品をプレセントさせてください。

【作・演出】金沢知樹(劇団K助)
【演出・振付】松野太紀

【あらすじ】

なんにだって そう なんにだって続きはある。

あしたのジョーは灰になったけど、

残された人たちには当たり前に次の日がやってきて

地球に平和は戻ったけど悟空はまた新しい敵と戦うんだ。

そう僕の知らない舞台できっとそれは、続いていくんだ。

私は父が嫌いだった。あの街も、潮の匂いも全部捨てたかった。

婆ちゃんが、あの日の夕方、私を見つめた。それが最後だった。

もし、もう一度出会えるのなら、私はどんな声で

どんな言葉で話をするのだろう・・・・

【タイムテーブル】
7月1日(水)19:00~
2日(木)19:00~
3日(金)19:00~
4日(土)14:00~/19:00~
5日(日)12:30~/16:30~

【キャスト】

高乃麗
皆口裕子
大山渉

相澤隆史
江上直輝
尾崎亜衣
尾崎由衣
織田あいか
切貫慎也
Kいち(劇団K助)
小池樹里杏
小池ジョアンナ
小島祐輔
佐々木もよこ
塩山みさこ
祖父江桂子
高井良輔
橘由紀子
龍野りな
橋本瑠果(アイドリング!!!33号)
濱崎大輝
平子悟(エネルギー)
平澤美智子
堀さやか
マルコ
丸山莉奈
三森淳子
三宅ひとみ(アイドリング!!!17号)
弥山宗作(劇団K助)
横川まどか
吉谷千彬
RYON RYON
渡辺瞳
(五十音順)


留学から帰国後の舞台としては最大の規模の物だと思います。
かなり豪華なキャスト陣に振り付けに松野太紀さんという大物まで!
加えてアイドル活動をされてる方も多いのでチケットが売り切れる前に
是非確保をしてくださいね!

観劇日記を読む



■『劇団P助第3回公演「しあわせのかたち」』



皆口裕子さんの舞台出演はございません。衣装担当で参加されています。
5/27日,29日,30日は会場で皆口さんが座席案内のお手伝いをされていました。
  
公演日 2015年5月27日〜5月31日
劇場 ウッディシアター中目黒

●チケット代金
前売3700円/当日3900円
平日昼割引 前売り・当日 3400円

●チケットご予約ページ→https://www.quartet-online.net/ticket/siawase

●作
大西一郎

●演出
宮本勝行

●出演
上田愛美
小野裕崇
北ひとみ
西條ひかり
佐藤貴也
世良優樹
野中美智子
裕樹
堀内英二(劇団K助)
横塚真之介

兎本有紀
栗原英雄

●スタッフ
舞台監督/柳英憲
美術/仁平祐也
照明/赤田智宏(ALOP)
音響/ナガセナイフ

衣装/皆口裕子

演出補/堀内英二
チラシデザイン/KAGECHIYO(スターダストプロモーション)
制作協力/小野智美(Office smc)
企画・制作/劇団K助

観劇日記を読む



■「部屋と僕と弟のはなし」



公演日 2015年2月18日〜2月22日
劇場 千本桜ホール(東急東横線 学芸大学駅 徒歩1分)
●タイムテーブル(開演時間)
 2/18(水)19:00~
 2/19(木)14:00~◎/19:00~
 2/20(金)19:00~
 2/21(土)14:00~
 2/22(日)13:00~/18:00~

●チケット代金
前売3500円/当日3800円
◎2/19(木)14:00開演の回のみ、前売3200円/当日3500円

●皆口さん枠でのチケットご予約ページ→http://ticket.corich.jp/apply/61927/008/

●出演
 石塚義髙(ドリームダン)
 神田朱未(青二プロダクション)
 幸野善之(青二プロダクション)
 斉藤誠人(劇団K助)
 皆口裕子(青二プロダクション)

 内山拓磨(ジャスティスジャパンエンターテイメント)
 にしやまえみ
 西村知泰
 弥山宗作(劇団K助)


Hunkey-Zamy presents
Copyright 2005-2015 © K-suke All Rights Reserved.


観劇日記を読む




■「朗読劇 タチヨミ 第一巻」



公演日 2014年11月25日〜11月30日
劇場 千本桜ホール
●出演
三ツ矢雄二、皆口裕子、草尾毅、高乃麗、笠原留美、中川亜紀子、桑島法子、神田朱未、北山雅康、長浜満里子、藤原珠恵、平岩直也、松野太紀

●脚本
金沢知樹(劇団K助)、桐木啓子、萩森淳(劇団K助)、コバヤシケンゾウ

●演出
松野太紀

観劇日記を読む



■「タイムスリップ★ファーザー」(劇団K助 第18回公演)





公演日 2014年8月5日〜8月10日
劇場 中野ザ・ポケット
●出演
Kいち/斉藤誠人/堀内英二/藤原珠恵/福地一芳/弥山宗作/金沢知樹 以上、(劇団K助)

杏さゆり/瑛蓮/加藤忠可/THE石原/酒井俊介/ジジ・ぶぅ/祖父江桂子/ただのあさのぶ/田辺桃子/生津芳恵/長野真歩/成田沙織/新納敏正/久永廣士/松岡佑季/水杉純/皆口裕子/RYONRYON./山下平祐/結城貴史

Copyright 2005-2015 © K-suke All Rights Reserved.

観劇日記を読む



■「それいけユーコマン!」



公演日 2012年7月18日〜7月22日
劇場 中野ザ・ポケット
●出演
皆口裕子、劇団K助メンバー

粟島瑞丸、伊藤アルフ、寺坂尚呂己、長浜満里子
松来未祐、松野太紀、マルコ、ゆずき、吉田晋一、他

杏さゆり/瑛蓮/加藤忠可/THE石原/酒井俊介/ジジ・ぶぅ/祖父江桂子/ただのあさのぶ/田辺桃子/生津芳恵/長野真歩/成田沙織/新納敏正/久永廣士/松岡佑季/水杉純/RYONRYON./山下平祐/結城貴史

★日替わりゲスト
18日(水)川村陽介

19日(木)中友子(14時)
橋本淳(19時半)

20日(金)太田真一郎

21日(土)日高のり子(14時)
TARAKO(19時半)

22日(日)置鮎龍太郎

◆あらすじ

そこは中野。その街はずれにあるカレー屋『ノノカリー』

店長の名前はユーコ。キュートなユーコの歌声とカリーの味は絶品絶佳。

さて。この中野。近頃、とても物騒だ。
賑やかな街の路地を一本曲がると、そこでは猟奇的な事件がトグロを巻く。

「この街はあたしが守る」今日もマントをひるがえしユーコが暗躍する。


Copyright 2005-2015 © K-suke All Rights Reserved.


観劇日記を読む



■「ウェディング&ハプニング」(劇団K助 第16回公演)





公演日 2011年10月18日〜10月23日
劇場 中野ザ・ポケット
●出演
相原美奈子、金沢知樹、Kいち、斎藤誠人、坂井優貴子、福地一芳、藤原珠恵、堀内英二、(以上劇団K助)、粟島瑞丸、松野太紀、皆口裕子、他

杏さゆり/瑛蓮/加藤忠可/THE石原/酒井俊介/ジジ・ぶぅ/祖父江桂子/ただのあさのぶ/田辺桃子/生津芳恵/長野真歩/成田沙織/新納敏正/久永廣士/松岡佑季/水杉純/RYONRYON./山下平祐/結城貴史

◆あらすじ
あるところに花嫁
もうすぐ嫁ぐ花嫁
その新郎
新郎の弟
忍び寄る影、影、影
ウエディングをかき回すハプニング
最後に待ち受けるエンディングとはいったい!?

Copyright 2005-2015 © K-suke All Rights Reserved.

観劇日記を読む
皆口さんオススメのらーめん屋の記事を読む



■「ゴッドストーリー」(劇団K助 第15回公演)



公演日 2011年6月21日〜6月26日
劇場 恵比寿エコー劇場
●出演
相原美奈子/Kいち/斉藤誠人/坂井優貴子/福地一芳/藤原珠恵/堀内英二/金沢知樹/(以上劇団K助)

粟島瑞丸/鈴木ちさ/田中完(鈴舟)/寺坂尚呂己(スターダストプロモーション)/富田翔(ブレークポイント)/中村英香(俳協)/橋本淳(アミューズ)/松野太紀(青二プロダクション)/Marco(ルドビコ★)/皆口裕子(青二プロダクション)/三宅麻祐子/〈五十音順〉

◆あらすじ
ヤオヨロズの神。世のあらゆるものに神は存在する。
河原の石の神は言う『俺が人間を一番幸せにできる』
桜の木の神は言う『俺が人間を一番幸せにできる』
エンピツの神は言う『俺が人間を一番幸せにできる』
三神は決めた。
『じゃあ、誰が一番か決めよう』

産声を上げたばかりの子ども。
神々が目を付けた。
『あの子で勝負だ』
男の人生を舞台にした神々の、小戦争。
今、開戦

DVDはこちらから購入出来ます→■劇団K助SHOP

Copyright 2005-2015 © K-suke All Rights Reserved.

観劇日記を読む



■「春すぎて」(ラーニング・ラパン 第一回公演)



公演日 2011年5月10日〜5月15日
劇場 笹塚ファクトリー
■作・演出
作 太田善也(散歩道楽)
演出 木野花

●出演
瀬川亮
田岡美也子(グループ・るばる)
荒谷清水(南河内万歳一座)
小椋毅(モダンスイマーズ)
宮下今日子
兎本有紀(ラーニング・ラパン)
皆口裕子(ラーニング・ラパン)

◆あらすじ
もしかしたら人生の「春」は過ぎ去ったのかもしれない。
いろんなものを失ってきて、その怖さも、自分を守る方法も知っている。
それでも、未来への不安を抱えながら、やっぱり人恋しい。
もっとこうすれば上手くゆくのに、と分かっていても、どうしても割り切れない。
いつも何処かに行こうとして道に迷い、
人生に遭難しかかっている登場人物たちの
「いま」・「ここ」での物語。

観劇日記を読む



■WAKUプロデュースvol.15「Michelle~いるといないは天と地~」




公演日 2010年12月4日〜12月9日
劇場 赤坂RED/シアター

●作・演出
TARAKO

★番外公演『もうひとつの みっしぇる』
作 : TARAKO 演出 : 山口美砂

●出演
楠見尚己
柏進
鹿島良太(劇団偉人舞台)
松野太紀
皆口裕子
古山憲太郎(モダンスイマーズ)
斉藤佑介
山下平祐
杉原勇武
今村真沙美
木原実
山口美砂
柳沢三千代
TARAKO

★番外編
池田真一(オレガ)
家城啓之(カリカ/よしもとクリエイティブ・エージェンシー) TARAKO(WAKU)
鹿島良太(劇団偉人舞台)
松野太紀
柳沢三千代(WAKU)
今村真沙美



■「PINK」(劇団K助 第13回公演)




公演日 2010年6月8日〜6月14日
劇場 恵比寿エコー劇場
●出演
Kいち
斉藤誠人(SMA)
サコイ (グランドスラム)
春海四方 (SIScompany)
福山聖二 (スターダストプロモーション)
松野太紀 (青二プロダクション)
森本亮冶 (アミューズ)
山本匠馬 (グランジェット)
相原美奈子 (バイ・ザ・ウェイ)
兎本有紀 (宝井プロジェクト)
広澤草 (MSエンタテインメント)
皆口裕子 (青二プロダクション)
渡辺奈緒子 (モノポライズ)
山口芙美子 (バイ・ザ・ウェイ)

◆あらすじ
それは物語
ピンクの電話にまつわる物語

50年経つ,ボロアパート
廊下にはピンクの色の電話機

踊り出すような嬉しい知らせも
身を引き裂かれる悲しい知らせも
自分の人生を指し示す知らせも

住人達が待ち続けた声を
ずっと伝えて続けてきた

これは物語
ピンクの電話にまつわる物語

DVDはこちらから購入出来ます→■劇団K助SHOP

Copyright 2005-2015 © K-suke All Rights Reserved.

鑑賞文を読む



■「タマリ」(劇団K助 第12回公演)




公演日 2009年12月22日〜12月27日
劇場 池袋シアターグリーン
BIG TREE THEATER

●作・演出
金沢知樹

●出演
川村陽介(ホリプロ)
大関真(劇団SET)
金沢知樹(バイ・ザ・ウェイ)
Kいち
斉藤誠人(SMA)
タカギマコト
久永輝明(THE東京ピチピチBOYS)
吉田晋一(バイ・ザ・ウェイ)
相原美奈子(劇団†勇壮淑女・バイ・ザ・ウェイ)
兎本有紀(宝井プロジェクト)
松林由佳(萩本企画)
広澤草(MSエンタテインメント)
福井未菜(ホリプロ)
皆口裕子(青二プロダクション)
松野太紀(青二プロダクション)

◆あらすじ
タマリ。
タマリとは、スタジオの横にある控室。
年末のテレビ局。1時間後には大型生特番。
タマリにはそれを待つ人々・・・落ち目の演歌歌手。
先端恐怖症のマネージャー。
力士から転職したAD、ご対面コーナーで恋人を待つ男。
そんな人々がタマリを舞台に起こす愛と希望と奇跡の物語。


Copyright 2005-2015 © K-suke All Rights Reserved.



■「憧れのスーザン・ボイル様〜ママさんコーラス奮闘記〜」




公演日 2009年9月26日〜9月30日
劇場 恵比寿エコー劇場

●脚本
三ツ矢雄二

●演出
百野隆介、三ツ矢雄二

●出演
赤土眞弓
天野まり
石橋美佳
瀧沢千秋
田中真弓
仲尾あづさ
早坂尚巳
日髙のり子
皆口裕子
三ツ矢雄二

◆あらすじ
子育て終了。夫はいない。一人で生きていくことになった中年女。
さあ、これからの人生、どうする?アラフォー、アラフィフ、アラ還の女達が、今、合唱する。
どんなコーラスになる事やら・・・。



■WAKUプロデュースvol.13「Signal~三心三色~」




公演日 2008年8月27日〜8月31日
劇場 赤坂RED/シアター

●作・演出
第1話
「恋人ロボット」
作・演出/TARAKO

第2話
「メイドロボット」
作/TARAKO
演出/山口美砂

第3話
「正直ロボット」
作・演出/TARAKO

●出演
木原実
池田真一
鹿島良太
杉原勇武
山下平祐
四大海
伊藤つかさ
皆口裕子
町谷美衣/山口美砂
柳沢三千代
TARAKO
・ゲスト出演
家城啓之(カリカ)
入江慎也(カラテカ)
デッカチャン
吉村啓史

◆あらすじ
感情を持つロボット。
ご主人様には忠実に、時に優しく、時に厳しく…人間よりも人間くさい!?
ロボットと人間は違うけれど、心はどう違うの?すべてが便利になっても誰もがどこかで淋しさを持っている。
曝け出して、生きる気力や幸せ、感情を揺さぶられたことはありますか?

WAKU流、ホントのハート届けます…



■太宰治作品をモチーフにした演劇 第3回「三鷹ノ日和」~後期短編作品より~




公演日 2006年6月22日〜6月25日
劇場 三鷹市芸術文化センター 星のホール

●作
村上マリコ
宮本勝行

●演出
宮本勝行(にんじんボーン)

●出演
山口雅義
蒲田 哲
西田 薫
おだちなつ
宍倉靖ニ
久保田淑美
方波見綾子
許 勲
高見靖ニ
釣谷伸樹
宮本勝行
皆口裕子

◆あらすじ
武蔵野のつりぼりで釣り糸を垂れる小説家・伊吹徹。
時は戦局いよいよ見通しきびしい昭和二十年初夏。
書きたいことが書けない、書こうとしても紙がない。
ペンがないタバコがない、なにもない。釣りしかない。
そこへ伊吹の書生宛てに一通の手紙が届けられた。
もうすぐ時代が大きく変わる…。
この不可思議な時間の中で、
しっかり、うららか生きる普通の人々の、
泣きたくなった、ダメだった、やっぱり笑える物語。



■シンプル・レヴュー2 ~愛に関するオムニバス~(アルターエゴプロデュース)




公演日 2005年2月19日〜2月27日
劇場 新宿・シアターサンモール

●作・演出
三ツ矢雄二

●衣装
松野太紀


●出演
天野まり〔劇団MMC〕
石橋美佳
いまむらのりお〔フリー〕
岩下政之
奥田園子
片岡富枝〔劇団青年座〕
黒澤紀之〔フリー〕
下崎紘史
鈴木真仁(25日を除く)
田中真弓〔青二プロ〕
田村連〔ザ・スーパーカムパニイ〕
鶴ひろみ〔青二プロ〕
内藤玲
仲尾あづさ〔扉座〕
長浜満里子
平野貴裕
又村奈緒美
松野太紀〔青二プロ〕
三ツ矢 雄二〔アルターエゴ主宰〕
皆口 裕子〔青二プロ〕
善澄 真記

●演目
一幕
『シンプル・レビューレビューのテーマ』
『愛の賛歌』
『CRUSH ON YOU』
『I FEEL LOVE』
『男と女と星空と』
『不思議な穴のアリス』

二幕
『CHAIN ON LOVE』
『愛のお値段』
『人生の季節』
『いたこの言った事』
『シンプル・レビューレビューのテーマ』



■にんじんボーン「サルの着ぐるみを見に行こう」






公演日 2004年9月15日〜9月21日
劇場 下北沢駅前劇場

●作
大西一郎・村上マリコ・宮本勝行

●演出
宮本勝行

●出演
【未来は霧の中】
カースケ          吉村公佑
チーちゃん         かみおかちかこ

【英雄】
コージ           松林慎司
修平            瀧川英次
のり子           櫻井直美
久子            大谷志保

【今そこにある危機】
山ノ口さん         山口雅義
戸ノ谷さん         戸谷昌弘
マスミさん         新堀真澄
ブラピ           鈴木良和
宮ノ本さん         宇奈月慎太
(声)           皆口裕子

<冷凍みかんと夜の灯火】
骨壷を持った男       吉田テツタ
祭りに行こうとする女    おだちなつ
天体望遠鏡を持つ女     那須まさえ
スポーツバッグの男     瀧下 涼
車掌            田中 順



■にんじんボーン 「こっぱ・みじん」



公演日 2002年1月8日〜1月14日
劇場 劇場MOMO

●作・演出
宮本勝行

●出演
・人形劇団たんぽぽ(劇中の架空の団体)
戸谷昌弘:座長戸ノ谷
秋山恭子:秋ノ山さん
松本亨子:よっちゃん
日下有一:ゆうくん
石塚義高:石ノ塚くん
皆口裕子:ラジオの声*[1]

・土浦市前川町の人(劇中の町民)
山口雅義:山ノ口さん
宇奈月慎太:宮ノ本さん
岡村光:岡ノ村くん
大森裕子:ゆうこちゃん
森下まひろ:森ノ下さん


[1]Wikipediaや他のサイトやフライヤーに皆口裕子さんのお名前が載っていなかったので、ご本人様に直接お聞きして詳細を教えて頂きました。受け付けでお手伝いをしていたとのお話もあります。



■にんじんボーン 創立10周年記念2作連続リローデット公演「あなたがにぎった、しおむすび」






公演日 2004年1月22日〜1月25日
劇場 下北沢 ザ・スズナリ

●作
村上マリコ

●演出
宮本勝行

●出演
おじいちゃん     山口雅義
おとうさん      宇奈月慎太
たかこ(長女)    松本貴子
ちなつ(次女)    おだちなつ
ますみ(三女)    新堀真澄
まみこ(四女)    遠藤真美子
ゆき(五女)     金山美由紀
中川さん       秋山恭子
ミカちゃん      阿部美加子
おおともゆうこ    皆口裕子
ゆき(平成時代)の声 中 友子



■にんじんボーン「三月の空」






公演日 2001年10月2日〜10月8日
劇場 下北沢 ザ・スズナリ

●作・演出
宮本勝行

●出演
山口雅義:津村和人(劇作家)
富浜 薫:中谷花観(プロデューサー)
村越保仁:小林洋介(演出家)

皆口裕子:田尾宮子(津村達の友人の役者)
おだちなつ:お客様

中野あゆち:マリリン・フェルナンデス(近所のパブの女の子)
土谷朋子 :ジョセフィン・マルガリータ(近所のパブの女の子)
中川卓也 :大谷まさる(舞台監督)

日下有一 :大場誠(大学生)
大西知子 :川上あおい(大学生)
大内めぐみ:浅香ラン(大学生)

内山奈緒美:夏川茉莉(D・J)
久米淳子 :北沢明日香(新劇の俳優)

蒲田 哲 :山形雅之(津村達の友人の役者)
鬼界浩巳 :浜村克由(津村達の友人の役者)

上野可奈子:ヤスの声(ハムスター)
成田めぐみ:ミドリちゃんの声(かめ)
大西一郎 :オヅの声(ねこ)



■にんじんボーン「ざむざであそぼう」


公演日 2001年7月3日〜7月8日
劇場 ザムザ阿佐ヶ谷

●作
大西一郎

●演出
宮本勝行

●出演
山口雅義
蒲田哲
皆口裕子
野中由美子
波多雅子
秋山恭子




■にんじんボーン「小津のまほうつかい」「 續・小津のまほうつかい」




※2本立ての舞台です。

公演日 2001年2月10日〜2月12日,17日,18日
劇場 三鷹市芸術文化センター 星のホール

●作・演出
宮本勝行

●出演
杉山幸二 :山口雅義
杉山きく :おだちなつ
杉山幸子 :大西知子

安田修平 :瀧下 涼
青木紀子 :野中由美子
北川久子 :皆口裕子
三浦高子 :秋山恭子

小野寺辰雄:大西一郎
高橋順二 :原 寿彦
桂木雪子 :内山奈緒美
田沼綾子 :遠藤清弥
田沼美子 :成田めぐみ
花沢たまえ:森田理佐
高梨洋子 :大内めぐみ

間宮謙吉 :蒲田 哲
浅田平一郎:木村方則
会田早苗 :中 友子

西脇康一郎:村越保仁
坂本敬三 :日下有一
沼田三平 :宮 利之
河合 豊 :飯田 茂
矢部美佐子:富浜 薫


Copyright 2015 Daichanpu All rights reserved.