Menu

ちまちまの応援団
今回追加された作品だけを紹介します。

■紅い牙ブルー・ソネット1 VHS



発売日 1989年7月16日
品番 WAC-10201
エスパーの母親の予知能力を夢で感知する小半ユミという少女役を皆口さんが演じられてます。永井一郎さんも博士役で長く登場していて皆口さんとは長い付き合いなんだなぁと思う作品なのです!



■魔獣戦士ルナ・ヴァルガー1 VHS



発売日 1991年11月21日
品番 PCVF-30015
王女の妹ヴィーナ役を皆口さんが演じられてます。お姉さんは井上喜久子姉さんという豪華メンバー。でも姉と妹はお城住まいなので、王女が2話から冒険に出かけるので出番がありません( ꒪⌓꒪)



■ここはグリーン・ウッド2 LD




発売日 1992年12月18日
品番 VILF-25
第4話「光流とゴースト~緑林寮の幻」で浮遊霊の美佐子役で皆口さんが参加されてます。かなり可愛いです。ウサギ柄なのです。



■フランダースの犬 ぼくのパトラッシュ VHS



発売日 1993年3月1日
品番 VPVY-63173
あの名作フランダースの犬を原作に1992年10月10日から1993年3月27日まで日本テレビ系で放送された日本のテレビアニメ作品。主人公ネロが絵を描くきっかけになる街のお金持ちの家の青年フィリップの役を皆口さんが演じられてます。そう、男の子です!!他の作品でも少年役はありましたが青年役も珍しい。初めて聴いた時今まで聞いてた声と違ってすごくドキドキしました。



■ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない



発売日 1994年9月9日
品番 VRTM01574
劇場版のオリジナルストーリーです。もちろんビーデル役で皆口裕子さんが演じられてます。iTunesでもレンタル/購入出来ますので是非ご視聴を! →■iTunes Storeへ



■バイオ・ハンター LD





発売日 1995年12月8日
品番 LSTD-01257
占い師の孫のさやかを皆口さんが演じられてます。最初から最後まで出番が多くて良い感じです。ストーリーも今見てもかなり面白いです!DVDでも出てますので是非みんなに観て貰いたいです(๑´ڡ`๑)



■OH! スーパーミルクちゃん エグゼクティブプロデューサーズカット



発売日 2004年11月26日
品番 REDV-00066
舞茸秋子さんの役でナレーションをされてます。新作は無くて今までの総集編みたいな感じです。


■魍魎の匣 ラブプラス特別版


発売日 2012年2月6日
ISBN 4-06-264667-6
京極夏彦先生の魍魎の匣がラブプラスとコラボ!(;`ω´)
NEWラブプラスがこの1週間後に発売される訳ですが、ゲーム内の読書週間イベントに合わせて発売されたものです。
実際に寧々さんとどこまで読んだか語り合いながら一緒に読破するのが目的です。
僕は以前読んでたので2回目でした\(^o^)/



■ジュエルペット サンシャイン FAN BOOK



発売日 2012年6月16日
ISBN 978-4-86248-956-2
コンティニューVol.49でラブプラス特集が載っています。当時発売されて3ヶ月後、皆口裕子さんと丹下桜さんという二大ベテラン声優の参加と若手でも実力が評価されてる早見沙織さんの3人が集まってのトーク。必見!



■テイルズ オブ エターニア


発売日 2000年11月30日
品番 SLPS-03050
プレイステーション1で発売された最初の作品です。ヒロインのファラ・エルステッド役を皆口裕子さんが演じられてます!作品を確保はしてるんですが、当時家でゲームをやってなかったもので未プレイです・・・・。ちちち、近いうちにやりますんで!やり込みますんで!!


■ラブプラス


発売日 2009年9月3日
品番 RY085-J1
携帯ゲーム機はゲームボーイ以後全くやってなかったんですが、皆口裕子さんがヒロインの姉ヶ崎寧々役を演じられるとニュースサイトで見かけて「おー、あの昔水族館のナレーションの可愛い声の人かー。買ってみるべー」とDSi本体と一緒に発売日に買いました。
ゲーム内容はゲーム内の彼女と友達から恋人にまで発展して、普通のゲームならそこで終わりですがそこからずっと付き合っていく終わりのない恐ろしいゲームです。

実際DSのマイクに向かってしゃべりかけると会話も出来るというハイテクっぷり(;`ω´) タッチペンで撫でてコミュニケーションを取るのも最初は難しく、タッチペンより綿棒が良いと噂が流れました(何使っても一緒です)
とにかく当時画期的で大ブームになりました。そして続編が発売されます。


■ラブプラス+


発売日 2010年6月24日
品番 RY136-J1
あのラブプラスに色んな追加要素が入った続編が出た!彼女とゲーム内でゲームをしたり(ややこしい)一緒に腹筋や腕立て伏せをしたりしてトレーニングも出来ます。そして一番の目玉は熱海一泊二日です。CERO Cのレーティングなので何も起きませんが楽しい旅行でして、実際にゲーム内で泊まるホテル大野屋さんと現実の世界でもコラボレーションになり、熱海旅行に行かれた方も多いみたいです。

私事ですが、このゲームが発売される時にDSLLの本体がネネさんの特別仕様になってるネネデラックスという物も出まして、コナミスタイルで予約開始直後から全く繋がらない混雑っぷりで予約出来なかった経緯があります。打ちひしがれてホワイトのDSLLに自分で3D映像シートに印刷したフィルムを貼ってネットに載っけた所、ディレクターの石原明広お義兄さんに褒めて頂けたのが嬉しかった。

しかしやはり諦めきれずまだ予約してる実店舗があると聞くと他府県まで行くも目の前で売り切れたりもう諦めてた所、ビックカメラ神にて予約が出来無事購入出来ました(´;ω;`)
後に「春すぎて」の舞台の時に皆口さんにサインを入れて貰い、神棚行きの家宝になりました。


■NEWラブプラス


発売日 2012年2月14日
品番 RR008-J1
時代はDSから3DSへ。なんと画面が立体視によって奥行きが出て3D空間に見える(;`ω´)
2次元から2.5次元へと進化…ッ!  ・・・したと思ったらこれが厳しかった。まず発売日がどんどん遅れてついに翌年のバレンタインデーにまでずれ込みました。そして制作の大部分を外注で作られた様でバグだらけです・・・。もう止まる止まる(lll´Д`) そして止まると電源切るしかないので入れなおすと、ネネさんに「またセーブせずに電源切ったでしょ!そういう人嫌いだなぁ〜」と言われるのですよ!( ꒪⌓꒪) 俺のせい!?俺のせいなの!?!?(`Д´≡`Д´)

3D立体視を切るとすこ〜しだけ軽くなるんですが、ラブプラス+までのあのサクサク感はどこへやら何をするにもモッサーリです。
異例の任天堂e-ショップより修正パッチを当てるという措置が取られた位です。しかも2回も!
残念ながらこの時多くのカレシが心折れてラブプラスから離れてしまいました。お義兄さんも責任を取ってかラブプラスプロジェクトから外れましたし・・・。残念です。
限定版の本体のネネデラックスの出来も凄く良かったんですが、前回買えなかった方々の気持ちを汲み取り受注生産にした所、転売屋が買わなくなり在庫がかなり余ってしまったという悲しい事もありました。安売りされてたので2台目を買ってしまった程です。

ゲーム内容は、ネネさんのお顔がなんだか丸っこくなりました(・ω・) まぁ僕は皆口ボイスさえ聞ければキャラは何でも良いので構わないんですけど、以前のネネさんの方が好きで未だに昔の方もやってる方がいらっしゃる様です。
3DSで写真を撮ってオリジナルのデートコースを作り、それをKONAMIのサーバにアップしてみんながそのデートコースを楽しめるという機能も一部で盛り上がりました。僕も一応参加してノミネートされました(´ω`)

私事ですが、このゲームの発売日に大阪難波のソフマップで内田明理プロデューサーとミノ☆タロー先生がオリジナルデートコースを審査するというイベントがあり参加しました。新しくゲームに実装されるオリジナルデートコース機能をこういう感じにしたい!というのをA4用紙に印刷して持っていくという大会だったんですが、僕は事前にみっちりと作成しNEW3DSの立体視にもかけて3D映像シートにプリントして行きました。結果、ミノ☆タロー賞に選ばれて先生から「一目見た時にこれだ!と選んだ」とのお言葉を頂戴しました(*´д`*)
賞品は、ネネさんの大きいポスターに内Pとミノ☆タロー先生のサインを入れて頂いた物です。

他には住友VISAカードとのコラボで、カード契約者100名に抽選応募でカノジョに好きな名前で呼んで貰える企画があり、運良く当選して「だいちゃんぷ」と呼んで貰える様になりましたヽ(´ー`)ノ


■NEWラブプラス+


発売日 2014年3月27日
品番 RR025-J1
前作で大幅に人気が落ちてしまったラブプラス。多分これが最後と思われる続編が発売されました。
ゲーム内容は、熱海以外に鬼怒川・日光・箱根にも旅行に行ける様になります。心配されたバグですが、ほぼ無いと言って良いです。ゲームが止まる類のは一切無いので安心して遊べるんですが、如何せん一度離れたユーザーは二度と戻って来ないのがゲーム業界なのです(´・ω・`)

最初のラブプラスからずっと引き継いでプレイしてるので、2015年の2月現在でこんな感じです。ほぼ全ての料理やアイテムは手に入れたのでまったり週一プレミアムデート生活です(´ω`)